死んでも釣り人襲う – ゴンズイ

ゴンズイとは、
海水魚で体長10cm~20cmのナマズの仲間。
集団で行動する習性があり、集合行動はフェロモンによって制御されているらしいです。
背びれと左右の胸びれに毒棘(どくきょく)と呼ばれる鋭い毒のトゲがあり、
刺されると、焼けつくような激痛に襲われる。
この毒は死んでも失われないらしいです。

釣り人にはよく知られていて、堤防に捨てられたゴンズイを踏んで
激痛に襲われる事故がよくあるそうです。

なんとも恐ろしい魚です。

ゴンズイ
Category - BLOG, 魚類 Tag : , Comment : 0

コメント欄

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL