小さなレイヨウ「ディクディク」

キルクディクディク

シカっぽく見え赤ちゃんのように小さいので皆「バンビ!」と言っちゃうくらい、マイナーな動物です。
ウシ科に属していますが大人で小型犬、家猫くらいの大きさでかなり小さいです。
この子は角があるのでオスになります。
特徴的な長い鼻は乾燥した地域に順応した姿で、鼻呼吸の際に血液を冷やしています。

キルクディクディク

なぜか富士サファリの公式サイトに載っていないキルクディクディク。
4年前に行ってから長いこと行かない間にいなくなってしまったのだと残念に思っていたんです。
ディクディクの寿命は5年から10年というのでこの子がいなくなったらもう日本では会えなくなってしまうかもしれないです。

Category - BLOG, 偶蹄類 Tag : , Comment : 0

コメント欄

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL